【大人女子が密かにやってる】同棲が長い彼を結婚しない状態から180℃変えるコツ

同棲 長い 結婚 しない

 

同棲して長い彼の結婚願望を強くして、そろそろ結婚に向けて動いてもらいませんか?

 

どうせいして長ければ、結婚の意志がうすれていく男性もいます。

 

よく言われているのが

「同棲するなら2年まで。3年になると

結婚までが遠くなる」です。

 

長い春から解放されるには

 

カップルのどっちかが行動にうつす必要がある。

 

同棲カップルがなかなか結婚までいかない理由の1つに

片方が今の生活に慣れてしまって、

わざわざ形にこだわらなくてもいいという気持ちになってしまうというのがあります。

 

でも、あなたは彼と結婚したいですよね?

 

同棲している彼を将来に向けて行動させるには、誰でもできるコツがあります。

 

簡単にできますので

 

今日からでもとり入れてみてくださいね。

 

では、同棲して長い彼にササッと入籍を考えさせるコツを紹介していきます。

 

その前に、お互いの親に結婚の意志を伝えているのにもかかわらず、

なかなか入籍までしてくれない彼の本音から見ていきましょう。

 

 

努力しているのに、結婚まで踏み切ってくれない彼の本音

 

 

男性には、彼女にさえも言えない本音がある。

結婚まで踏み切ってくれない彼の気持ちを知れば、

理想の生活を取り戻せます。

 

 

どうせいは結婚の疑似体験。別にこのままでいいと思っている

 

結婚しないでダラダラつきあうなんて不安しかないですよね。

 

ただ単に同棲するのは

 

かれを「けっこんとどうせいってあまり変わりないし、このままでいいか」という思考にさせるきっかけを作ってしまうことになりかねません。

 

なぜなら

 

同棲は、夫婦になったあとの生活とあまり変化がないからです。

 

籍を入れているか入れてないかの違いになります。

 

ただし

 

男性にとっては、あまり違いがないのに

結婚をすると責任という言葉がくっついてくる。

 

家族を養うという責任です。

 

なのでどうしても、決心がなかなかつかない状況では

楽なほうを選ぼうとするんですね。

 

この状態が

 

同棲から結婚への道のりを遠くしているのです。

 

同棲が長すぎて、彼女を家族のように感じている

 

かれはあなたのことを家族と勘違いしていませんか?

 

ずっと一緒に暮しているから

プロポーズもまだなのに、家族になったと錯覚しています。

 

同棲が長いカップルでもスムーズに結婚までいく人もたくさんいます。

 

ほんの少しのことで、かれに彼女だと認識させることができます。

 

彼女をもうお嫁さんだと勘違いしている行動はしていないでしょうか?

 

もしそうなら

 

「わたしはまだあなたの家族じゃない!彼女なんだからね」と伝えて、

彼氏の目を覚ませましょう。

 

「あ、そっか彼女だ」と思わせることができれば

態度が変わっていくはずです。

 

マンネリ化していて彼女がいるありがたさを忘れている

 

しごとから帰れば、部屋の電気がついていて

彼女がそこにいる。

 

玄関を開けると

 

「おかえり」と返してくれる人がいる。

 

かれに孤独じゃない安心感を与えすぎていたら、彼女のありがたさを

忘れているかもしれません。

 

かれのいうことを全て聞いていないでしょうか?

 

たまには、わがままを言ってください。

 

小悪魔を結婚する前まではたまに演じてください。

 

同棲生活が長くなっていると、いつも側に彼女がいることが

当たり前になって

男性は、焦りを忘れてしまいます。

 

男性は焦らせなければ、重たい腰をなかなかあげませんよ。

 

努力しているのに、結婚まで踏み切ってくれない彼の本音
  • どうせいは結婚の疑似体験。別にこのままでいいと思っている
  • 同棲が長すぎて、彼女を家族のように感じている
  • マンネリ化していて彼女がいるありがたさを忘れている

 

彼に見切りをつけるか?の判断基準

 

 

わたしの意見としては、かれと別れるのを決めるのは

まだ早いと思います。

見切りをつけなくても、かれへの愛情を確かめる方法はある。

 

 

情でつきあってないかを再確認する

 

わたしも彼とのつきあいが長かったので、愛情なのか?情なのか?が

わからなくなった時期がありました。

 

気持ちも不安定でした。

 

あなたはどうでしょうか・・・?

 

結婚するのにちょうどいい大人女子は、つきあいが長い彼氏がいると

意地で別れられないときがあります。

 

別れたら

 

今までの時間が全部無駄になってしまう気がするから。

 

でも、それは違います。

 

あなたは男性に愛されるべき人です。

 

かれもあなたの事を愛している。

 

恋愛は白黒つけれるような単純な感情ではなりたちません。

 

愛情と情はいつも隣り合わせです。

 

ただ、愛情が強いのか?情が強いのか?の度合いによって変わってくる。

 

もし、もう大好きな気持ちがうすれているのに

意地でつきあっているのなら、見切りをつける時期にきています。

 

情と愛情を確かめるための手っ取り早い方法は、

他の男性ともつきあってみるのがいいですよ。

 

彼氏のことが本当に好きなのかを知ることができます。

 

誰かに背中を押してもらう

 

「嫌いになれきれてない男性と別れる」という選択をするのは

簡単ではありません。

 

なぜなら

 

ぜったいに、別れたら後悔することが想像できるから。

 

彼氏と出会ったばかりの頃は楽しくて幸せで、

別れるなんて考えたくもないですよね。

 

見切りをつけるべきか迷っているあなたは、ほんとうは彼と別れたくないはず。

 

それでも、結婚できないのなら

離れたほうがいいという感情がでてきます。

 

自分で決心できないときは、誰かに背中を押してもらいましょう。

 

仲がいい友達でもいいし、親でもいいです。

 

「彼氏と結婚できるかもしれない」という少しの期待があれば、

決心できないのは当然。

 

見切りをつける前に、彼と離れて暮らしてみるのも

ひとつの方法ですよ。

 

離れて暮らしてみると今見えないものが見えてきます。

 

彼に見切りをつけるか?の判断基準
  • 情でつきあってないかを再確認する
  • 誰かに背中を押してもらう

 

ぐんぐん同棲から結婚までいく流れ

 

同棲から結婚までの期限を2年までと決める

 

同棲は長く続ければいいというわけではありません。

 

長く続ければ、結婚するカップルもいれば、別れるカップルもいます。

 

あなたは結婚したいのは彼、と思っていますよね?

 

それなら

 

「同棲は2年まで」と無理やりにでもいいので決めましょう。

 

彼に「同棲するのは2年までだから。その後は結婚するかを決めて」と話してください。

 

もしすでに2年が過ぎているのなら

「この日までに結婚できなければ別れる」と自分の中で決めてしまう。

 

なぜ2年かというと

同棲は3年過ぎたら、事実婚になってしまいます。

 

しかし

 

お互いに結婚前提で同棲したときに限ります。

 

一緒に住んでいる状況が3年過ぎたら、彼氏から

結婚という二文字が忘れ去られる可能性がある。

 

彼氏に籍を入れてもらうには、結婚の時期をあなたが決めましょう。

 

結婚の準備をする同棲にきりかえる

 

あなたと彼は同棲してどのくらいでしょうか?

 

その同棲は結婚前提でしょうか?

 

結婚を視野にいれているのなら

彼と話し合って、将来一緒になる気はあるのか?を聞きましょう。

 

話し合うだけではダメです。

 

周りを固めていく必要があります。

 

あからさまに外堀を埋めるのを嫌うのが男性なので

自然にふるまいます。

 

父親ではなく、母親に「ほんとうに結婚する気があるのか」を

聞いてもらうか、

彼の母親に協力してもらって結婚に向けて話を進めていきましょう。

 

多少強引でも問題ありません。

 

彼から当たり前をなくす

 

彼を追ってばかりではないですか?

 

男性に安心感を与えたら

いつまでも、結婚に向けて行動しようとはしません。

 

あなたがいるのが当たり前になっているからです。

 

どんなに傷つけることをしても

ぜったいに彼女が離れていかないと思い込んでいます。

 

当たり前をなくすには

彼以外に仲のいい男性を作りましょう。

 

男の影を匂わせれば、彼女が自分の側からはなれていくように感じます。

 

注意しておきたいのは

 

自分から「他の男に最近よく口説かれるの」と言わないように。

 

他に仲がいい男性を作るのは

今ある安心感をなくして、焦ってくれるようにするためです。

 

あなたの口から自分以外の男の話がでると

男性は嫉妬してしまうので。

 

独占欲が強い彼なら

きっときっと彼女を追うようになり、その先には結婚が待っているかもしれませんよ。

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

 

ぐんぐん同棲から結婚までいく流れ
  • 同棲から結婚までの期限を2年までと決める
  • 結婚の準備をする同棲にきりかえる
  • 彼から当たり前をなくす

 

【まとめ】かれと相性がいいなら結婚までは近い。同棲はあなたがかれの人間性を見る時間でもある

同棲3年 結婚 しない

 

あなたはえらいです、大好きな彼のために努力してる。

 

太っていないのに

 

もっとカラダを絞ろうとしているし、彼好みの彼女になろうとしてる。

 

彼はいろいろあなたに結婚できる条件を言ってきているようですが、

隠している本音があります。

 

それは

 

「独身から既婚になる自信がない」です。

 

彼女に結婚の条件をいう相手は

自分が自信がないのを隠しているだけのように感じますよ。

 

独身なら基本的に自由です。

 

好きなときに好きなことができる。

 

今の自由な生活を失うことにプレッシャーを感じています。

 

ただし、あなたのことを愛しているから

別れるという選択肢がない。

 

けれど

 

結婚のことを早く決断しないといけないことはわかっている。

 

どう考えても、今の自由な生活を手放す勇気がでず、

自分の中でずっと葛藤を繰り返しているんですね。

 

あとはあなたがどうしたいか?です。

 

選択肢は無限大。

 

ながい同棲が続いている彼とは相性がいいはずです。

 

ほんとうは大好きな彼と結婚したいと考えていますよね。

本音では見切りをつけたいと思ってないですよね。

 

ただし、今の状況を少し変えないと

相手は結婚まで動いてくれません。

 

馬を走らせるように彼氏のおしりを叩きましょう。

 

同棲というのは

 

彼があなたを結婚相手にふさわしいか?を見る期間でもありますが、

あなたが彼の人間性を見る期間でもあります。

 

長い付き合いで結婚するタイミングを逃すカップルもいますが、

あなたは他の人と違うはずです。

 

もっともっと

 

欲張りになっていい価値のある女性です。

 

自分の価値を再確認して、理想の幸せを取り戻せる相手を選びましょう。

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

タイトルとURLをコピーしました