彼氏が結婚をほのめかすのは真剣だから?相手にプロポーズをさせる好印象な返し方も合わせてご紹介

彼氏 結婚 ほのめかす

 

流れで結婚するより、正式なプロポーズをされて彼のお嫁さんになりたくないですか?

 

さいきん、彼が言ってくることが

 

結婚をほのめかすような内容で迷ってしまいますよね。

 

30代になれば、男性も結婚を意識しだします。

 

彼が自分との将来を真剣に考えてくれているのはうすうす感づいている。

素直に嬉しい。

 

けれど、なんか物足りない。

 

こんな風に悩んでいませんか?

 

なんか物足りないもの・・・それはプロポーズです!

 

プロポーズを重要視していない男性はしょうじき多いです。

 

 

あなたが、しっかりとした「結婚してください」という言葉を

言われないと

結婚の話を進めたくないのなら、かれに意識させて行動させるのはできますよ。

 

結婚を匂わせる彼氏の言葉に信憑性があるのかを見ていきましょう。

 

 

彼女の家族の性格を細かく聞いてくるのは結婚を意識している?

 

結婚を考えはじめた男性の8割以上が相手の家族の情報を聞きたがります。

 

なぜなら

 

彼女と夫婦になったら

相手の家族とかかわりを持たないといけないから。

 

彼女の両親へ「将来を見すえてお付き合いしています」と結婚のあいさつをするためには

まず、家族のことを細かく聞いておきたいと考えるんです。

 

男性はとくに

しっかりとしたプランを立てたがります。

 

結婚を決めたからには、後悔したくないと思っている。

 

あたまの中で構成をねってから
行動に移していく。

 

「相手の両親と価値観は合うのか?」

「彼女が育った環境はどんな感じなのか?」を

けっこんまえに知っておきたいと思うものなんですね。

 

彼女から

 

かぞくの話をしていないのに、かぞくの性格などを聞いてくるってことは

ちゃんと自分を受け入れてくれるのか?を気にしている証拠。

 

結婚したら

 

彼女の両親とも親族になるわけですから

気になってしまうのは当然ですよね。

 

「自分の未来に彼女がいるかもしれない」と思い始めているからこそ

あなたに細かく聞いてくるんです。

 

彼から家族の情報を聞かれたときの伝え方

 

こと細かに家族の性格や、育った環境を話してあげる

 

わたしが結婚する前も彼(今は旦那)に家族の情報を聞かれましたね。

 

「母親はどんな人なの?」「父親は仕事何をしているの?」

 

恋人のあいだは、出身地や、兄弟はいるのか?ぐらいは

話していたりしますが

結婚を意識していない限り、家族のくわしいこと話さないですよね。

 

だけど

 

今の彼とあなたの関係は将来の妻と夫です。

 

もっともっと詳しく話してあげる必要があります。

 

両親や兄弟の年齢や、兄弟で結婚している人はいるのかや、

どんな教育をされてきたか?などを教えてあげる。

 

彼氏は彼女との結婚生活が幸せなものになるか?を探っているんです。

 

おたがいの家族の価値観が合ってはじめて

プロポーズを考えてくれるようになります。

 

思い出に残っている家族のできごとを話してみる

 

要点だけを聞きたいのが男性ですが

結婚を意識しているのなら、彼女と家族との思い出話は聞きたいはずです。

 

むずかしいことを言ったり、笑わせるようなことを言う必要はありません。

 

ほんの小さなことでもよくて

彼に「彼女と結婚したら楽しいだろうな」と思わせることができたら上出来。

 

家族との思い出を話すのは

親戚づきあいを面倒に思わせないためでもあります。

 

もし、結婚を考えている彼女のご両親が

明るくて前向きで、むすめの結婚相手をすんなりと受け入れてくれるような人だったら

彼は安心してあいさつに行くことができます。

 

「わたしの両親はあなたを歓迎しているよ」と伝えるために

家族の思い出話をするんですね。

 

彼から家族の情報を聞かれたときの伝え方
  • こと細かに家族の性格や、育った環境を話してあげる
  • 思い出に残っている家族のできごとを話してみる

 

誕生日にほしいものを聞かれたらプロポーズはもう間近?

 

あなたの彼がどんな気持ちで誕生日プレゼントを聞いてきたのかによります。

 

ふだん自分から

誕生日プレゼントは何がいいか聞いてこない人なら

結婚を考えている可能性があります。

 

なぜなら

 

彼女が自分との未来を考えてくれているのかの質問だから。

 

「誕生日に特別なゆびわがほしい」と言われたら

この先の話を進めていいという自信がつくんですね。

 

結婚は運とタイミングが大切。

 

誰もがいっていることですが、ひじょうに重要なことです。

 

例えば

彼氏はプロポーズをしなきゃいけないなんて思っていない。

 

「結婚しよう。二人で幸せになろう」なんて言わなくても

結婚できると考えている。

 

けれど

 

彼女はずっとプロポーズされるのに憧れがあった。

 

だから

 

プロポーズなしの結婚なんて考えられないと思っている。

 

この状態では、タイミングが合っていないとなります。

 

ちょっとした価値観の違いに感じるかもしれませんが

二人が同じ気持ちにならなければ、

待っているだけでは納得がいく理想をとりもどすのはむずかしい。

 

ただ、彼女がよろこぶプレゼントを渡したいから

誕生日にほしいものを聞いてきたのか?

 

それとも、婚約指輪を渡してプロポーズするために

誕生日にほしいものを聞いてきたのか?はかれの本音だけが知っています。

 

もし

 

はやく彼を旦那さんにしたいのなら

 

伝え方を意識するだけで、プロポーズしてくれる方向に誘導することはできますよ。

 

誕生日にほしいものを聞かれたときの伝え方

 

 

 

愛している彼から結婚をほのめかすようなことを言われたら

いつもより積極的にアプローチ!

やってきたチャンスをガシッとつかみましょう。

「誕生日には○○がほしいけど、他にもほしいものがある。それは婚約指輪」と伝える

 

男性はにぶいもの。

 

女心を理解しようとするけど理解できません。

 

かれが他の男性とくらべて、鈍い人だったりマイペースなら

ストレートに伝えてあげたほうが一回で伝わります。

 

「ストレートに言ってしまったら嫌われるかもしれない」という

不安がないっていったら嘘になります。

 

けれど

 

相手の反応を気にしすぎて、遠まわしに「薬指にはめる指輪がほしい」といったら

結婚に関係ないアクセサリーとしての指輪をくれるかもしれません・・・泣

 

ただ、伝えるときの注意点があります。

 

彼から

 

「誕生日何がほしい?」と聞かれてすぐに「婚約指輪」といったら

さすがに男性はびっくりすると思う。

 

なので

 

素直に誕生日プレゼントにほしいものを伝えてから、そのあとに

婚約指輪もほしいという事を伝えましょうね。

 

プロポーズしてほしいと伝える

 

直球勝負ですが、男性には効果的でもあります。

 

遠まわしに「結婚したらどこに住みたい?」や「2年後にはこどもほしいね」と

言ってくるのって

彼女も自分と同じ気持ちなのかを探っているんです。

 

2人とも結婚したいと思っているのを確信できてからしか

行動できない人もいる。

 

どうしてだかわかりますか?

 

ほとんどの男性がプロポーズをしているんですが、

言うタイミングを間違ってしまって撃沈した人もたくさんいます。

 

彼女に「結婚してください」と伝えるのは

ほんとうに勇気がいることなんですね。

 

ぜったいに失敗したくないから。

 

プロポーズを断られるショックがどんだけ大きいかは想像できます。

 

なかなか行動できないような彼ならば

「プロポーズしてほしい」と

結婚したい意志をちゃんと伝えましょう。

 

誕生日にほしいものを聞かれたときの伝え方
  • 「誕生日には○○がほしいけど、他にもほしいものがある。それは婚約指輪」と伝える
  • プロポーズしてほしいと伝える

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

 

彼氏が未来の話をするのは、プロポーズを考えてくれてるから?

 

未来の話を具体的にどちらからともなく

話す機会がふえているのなら、そろそろ考えているでしょうね。

 

ぐたいてきには

 

どんなことにも「結婚したら~」とタラレバを彼から言ってきたり、

一緒にすんでいる前提で話を進めてくるのなら

彼の未来にあなたがいるってこと。

 

いくら

 

タラレバの話でも、一緒にずっといたいと考えていない女性にたいして

「結婚したら~」なんて言わないですよ。

 

プロポーズは女性にとってはなじみがあるものだけど、

男性はプロポーズになじみがない人もいます。

 

「かれに憧れていたドラマのワンシーンのようなプロポーズをしてもらいたい」という

想いがあるのなら

彼に意識させる方法があるので紹介しておきますね。

 

未来の話をしてきたときの伝え方

 

2年後には子供欲しいから、結婚いつにするか話す

 

彼がこどもの話をしてきたのなら

迷わず、話に乗っかっちゃってください。

 

相手につよくつよく意識させるチャンスでもあります。

 

チャンスはぞんぶんに活かしましょう!

 

こどもの話をするってことは、彼氏は間違いなくこどもが好き。

 

ステキな旦那様になる覚悟ができているんです。

 

なので

友人のこどもの写真か、結婚式の写真が手元にあるなら

彼に見せてしまうのもアリ。

 

「わたしと結婚したらすごく幸せな毎日が待っているよ」と

どんどんアピールしてくださいね。

 

かれしにプロポーズシーンがある恋愛ドラマを見てもらう

 

しょうじきに言うと、恋愛ドラマって女性向けに作られているので

自分から「おれ恋愛ドラマにハマってる」と

言う男性っていませんよね?

 

だいたいが大好きな彼女との時間を楽しみたくて、

恋愛ドラマにつきあっているという印象です。

 

あなたにも憧れのプロポーズシーンがあるはず。

 

そのシーンを彼に見せてみてください。

 

最初は引くかもしれませんが、何度か見せれば

「もしかして、彼女はこんなシーンを待っているのか?」と

察してくれます。

 

未来の話をしてきたときの伝え方
  • 2年後には子供欲しいから、結婚いつにするか話す
  • かれしにプロポーズシーンがある恋愛ドラマを見てもらう

 

救いようがない鈍感でなければ、彼女が何を求めているのか想像してくれますよ。

 

【まとめ】彼女から結婚をせまっていないのに、彼氏が上記の3つの内容で話してくるならプロポーズはもうすぐ!

結婚 匂わせる 彼氏

男性と女性では考えかたが違います。

 

プロポーズされるのが女性にとって、すごく憧れで

彼から言ってくれるのを待ちのぞんでいることに気づいていません。

 

だからこそ

 

教えてもらわないとわからないんです。

 

女性のあいだでは、意識しなくても

自然とプロポーズの話題でもりあがります。

 

男性のあいだでは、意識しないと

プロポーズの話題がでることは少ない。

 

あなたの彼が上で紹介した3つの内容で話をしてくるのなら

結婚の意志は強いです。

 

しかし

 

プロポーズを通りこして、結婚をほのめかす話をする男性もいます。

 

で、流れにそって

籍を入れてしまって後悔している人もたくさんいるんですね。

 

もし彼がプロポーズを女性にとって大切なイベントだと

気づいていないのなら

恋愛ドラマのDVDを見せてください。

 

恋愛ドラマをすすんで見てくれる男性はヒジョウに少ないので・・・

 

あなたがリードして

理想のプロポーズシーンをいくつか見せましょう。

 

かのじょの気持ちが少しでも理解できれば

 

「プロポーズしないとな!」と考えてくれます。

 

彼女と結婚する気がある彼氏に行動させるのは簡単です。

 

あとは

 

あなたが彼の背中を押して、結婚前の儀式をさせるだけ。

 

こちらの記事も合わせて読めば、

相手にプロポーズさせるのを加速させることができますよ!

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

タイトルとURLをコピーしました