プロポーズされたのに振られたのをなかったことにする。思い通りに彼が結婚してくれるようになるコツ

プロポーズ され た の に 振 られ た

 

ほんとうに彼は結婚する気があるのか知りたくないですか?

 

ずっと待ち望んでいたプロポーズをされると嬉しいですよね。

 

「やっと花嫁になれる」と、ほっとした気持ちになります。

 

しかし・・・

 

プロポーズされたのに

 

ケンカをしたのがきっかけで、振られてしまったら苦しいです。

 

長い春があけて、結婚に向けて歩き出したと思っていた矢先に

あなたを振ったかれは

いったい何を考えているんでしょうか・・・?

 

どんどん周りが結婚していくと焦ってしまうし、

周りから

「いつ結婚するの?」と聞かれるたびにストレスになります。

 

早く好きな男性の花嫁になって

 

気持ちを安定させたいですよね。

 

今回の記事の中身は

 

「わたしを振ったかれは本当は結婚したくないんじゃないか?」という不安を

スッキリと取りのぞく内容になっています。

 

あなたが思い通りの幸せをとり戻すためのきっかけに

読んでみてくださいね!

 

 

彼がほんとうは結婚する気がないときの態度3つ

 

6年以上もつきあってるのに、自分から結婚に向けて動かない

 

タイミングと運がぴったりと合えば、出会って半年でゴールインする人もいます。

 

彼は彼女といると居心地がいいと思っている。

 

けれど

 

決断ができない男なんです。

 

長くつきあっているカップルに多いのが

 

相手のことを彼女じゃなく、家族に見えてしまうという現象。

 

家に帰れば待ってくれている人がいる。

 

プロポーズや、結婚というのを日々の忙しさで忘れてしまっていて、

もうすでに家族になったと思い込んでいるんですね。

 

男性はつよくけっこんを意識できなければ

自分から積極的に動けないんです。

 

あなたの彼氏だけの話じゃなく、男性自体がそうなんです。

 

旦那になっている姿がどうしてもイメージできないので、

決断しようと考えても逃げ腰になってしまう。

 

プロポーズをしたけど、あとでなかったことにする人は

 

彼女を幸せにできないかもしれないと考え、怖くなって

 

「もう少し待ってくれ」と言うんです。

 

催促したら嫌な顔をする

 

ずっと彼氏を待っていても何も変化がないから

居てもたっても居られなくなって、結婚の催促をしてしまいます。

 

煮え切らないかれ持ちの女性のほとんどが

何らかの形で催促しています。

 

ふつうなら

 

長いごとつきあっているのだから

自然の流れで結婚を意識していると考えてしまいますよね。

 

でも

 

かれは待てど暮らせど、結婚の話を進めてくれない。

 

「ねぇ、いつになったらプロポーズしてくれるの?」と

聞いてしまうと

彼は不機嫌になる。

 

じつはこのような煮え切らない男性は多いんですよ。

 

責任感を感じてしまう生き物ですから

自分にしっかりと自信がつかないと、思いきった行動ができない。

 

結婚の催促をして、あきらかに嫌な顔をされたのなら

 

まだ気持ちが追いついていない可能性があります。

 

いつまでも子供の気持ちを持った男性はいます。

 

「自分に彼女を幸せにできる素質があるのか」という質問を

ずっと頭の中で繰り返しているんですね。

 

結婚の話をして嫌がる男性は

プレッシャーで押しつぶされているんだと思いますよ。

 

腐れ縁すぎて、今の環境を変えたくないと思っている

 

基本的に人は現状を変えるのを嫌います。

 

今の現状が自由だったり、楽だったりすると

気軽なほうを選びがち。

 

かれにとって

 

結婚へのプレッシャーが重荷になっているのかもしれません。

 

彼女のことは好きです。

 

それでも、彼女が結婚を意識していると

 

幸せにしてあげないと」「もっと頑張らないと」と自分で自分を

追い込んでしまうんですね。

 

毎回、自分を責めてしまうので疲れてしまうんです。

 

勝手に考えて自爆してしまっている。

 

それに

 

お互いに長くつきあい過ぎると、好きで一緒にいるのか?

情なのか?がわからなくなる時期があります。

 

しばられない環境に慣れてしまった彼は

今のまま、彼女と一緒にいたいと思っている。

 

彼がほんとうは結婚する気がないときの態度3つ
  • 6年以上もつきあってるのに、自分から結婚に向けて動かない
  • 催促したら嫌な顔をする
  • 腐れ縁すぎて、今の環境を変えたくないと思っている

 

「もう少し待ってくれ」という彼をいつまで待てばいい?

 

もう待たなくていい

 

じゅうぶん、あなたは彼を待ちました。

 

20代のほとんどを彼に使ってきました。

 

彼の「もう少し待ってくれ」は、決心ができない弱い気持ちを

隠すための言葉でもある。

 

20代のほとんどを彼と過ごしたから

失いたくない気持ちすごくすごくわかる。

 

けれど

 

相手を待てるステキなあなたと結婚したい人は他にもいます。

 

彼を諦めろと言っているわけではありません。

 

もう待たないで

 

彼をキープしながら、積極的に運命の人を他にも探せばいいと
思っています。

 

後悔しないように

 

【花ざかりの君たちへ】のように、運命の人をひとりに絞らずに

彼とは違った魅力的な人と関わりましょう。

 

彼と本音で向き合う

 

かれに遠慮していませんか?

 

お互いに本心で2人の将来のことを話しているでしょうか。

 

男性は思ったより臆病です。

 

なにも聞かなければ、本音を隠そうとします。

彼女に弱みを見せたくないから。

 

どうかこの機会に

 

彼の本音を聞いてみましょう。

 

そして、あなたも不安な気持ちの本音をかれに話しましょう。

 

「もう少し待ってくれ」という彼をいつまで待てばいい?
  • もう待たなくていい
  • 彼と本音で向き合う

 

いつ結婚してくれるのかを催促するときの注意点

 

優柔不断な彼に合わせすぎない

 

嫌われたくないからと、相手のペースに合わせすぎてしまうことがあります。

 

合わせすぎたら

 

「彼女をいくら待たせても別にいい」という

謎の自信を持ち始める。

 

結婚適齢期の彼女を

 

長いあいだ待たせるのがどんなに罪深いことかを

彼は理解していません。

 

ちゃんと催促するときは

言いたいことをハッキリ言ってください。

 

女性には出産のミリットがあることも伝えましょうね。

 

感情をちょっとだけおさえる

 

結婚の話から逃げたくなるのが男性。

 

真剣な話をしているのに聞いてなかったりしませんか?

 

だからといって

 

感情にまかせて、かれに「いつ結婚してくれるの?」と聞いたら

ササッとまたたくまに姿を消します。

 

冷静に話すように心がけてください。

 

難しいですけど

冷静に催促すれば、ちゃんと向き合ってくれます。

 

いつ結婚してくれるのかを催促するときの注意点
  • 優柔不断な彼に合わせすぎない
  • 感情をちょっとだけおさえる

 

 

わたしは、彼とほんとうに結婚できるか?

運命の人は彼か?を

占い師さんに聞いて納得できたから

前に進むことができました。

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

 

【まとめ】お互いに本音を隠していませんか?もっともっと向き合って話し合うのが必要

プロポーズ後 振 られた

 

あなたには、結婚相手を選ぶ権利があります。

 

運命の人はたった1人ではない。

 

なぜ、こんなことを言うのかというと

彼氏とつきあって長い春をむかえても、決断してくれない

相手に振り回されている女性をたくさん知っているからです。

 

かれはあなたの運命の人かもしれない。

 

けれど

 

お互いに本音を隠していては

モヤモヤした気持ちは消えていきません。

 

結婚の話がでたのに

 

転職があるからと一度白紙に戻す。

 

今度こそとおもったら

 

プロポーズしてくれたけど、すぐに彼女を振る。

 

彼女にいえない何かが彼氏にはあるのではないでしょうか?

 

例えば

 

結婚したいと思っても、幸せにする覚悟ができなくて

なかなか決断ができないとかね。

 

かれの本音を知るためには

 

しっかりと、彼の方を向いて、目を見つめて、

これからのことを話し合う必要があります。

 

6年以上もつきあったから

 

今さら別れられなくなっていませんか?

 

情だけで繋がっていませんか?

 

あなたはとっても魅力的な女性です。

 

なかなか決断できないような彼を6年以上も待てたのだから。

 

長い間、彼が結婚に向けて行動してくれるのを

待てる女性はそんなにいません。

 

彼は、離れていかないことをいいことに

彼女に甘えているんです。

 

運命の人は1人ではありませんよ。

 

複数の男性を見てみて

 

今の彼氏と結婚するか?を決めてもいいんです。

 

贅沢でいい、大人女子なんですから。

 

結婚は縁と運とタイミングがなければなりたちません。

 

長くつきあった彼と別れたら

他の男性とトントンと結婚することになった話をよく聞きます。

 

どうか、今の時期を大切に使ってくださいね。

 

大好きな人からプロポーズされて、スイスイと

教会での結婚式の予約まで完了している。

 

あとは

 

かれとの結婚式への招待状を用意するだけ。

 

今の間違った現実を元通りの世界に戻していきましょう。

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

タイトルとURLをコピーしました