超シンプルな方法で彼氏が結婚の話をそらす状況を変えることはできる!

彼氏 結婚 の 話 そらす

 

彼氏に目を見て結婚の話を聞いてほしいと悩んでいませんか?

 

落ち込まなくても大丈夫。

 

なぜなら

男女の考えに違いがあるのは当たり前だし、

結婚にたいして

ぼやっとした想像はできても、しっかりとした計画が立てられないのが男性だから。

彼氏は彼女のことをわかっているつもりでも、

わかってないところがあります。

 

女性にとっての結婚適齢期を

ぼんやりとしかわかっていないのです。

 

あなたを愛しているからこそ

 

時間をかけて、けっこんの話をしたいんですよ。

 

いい加減には決めたくない。

 

結婚の話をしても話をそらすのは、彼女を幸せにする自信が

ほんのちょっと足らないだけ。

 

自信をつけたら

男らしく手を力強くひっぱってくれ、バージンロードを歩かせてくれます。

 

この記事をちゃんと読めば

 

 

彼にとってなくてはならない花嫁になりましょう!

 

かれしに結婚をちゃんと意識してもらうには?

 

最近、友達の結婚報告が増えたことを伝える

 

結婚するにはちょうどいい年齢の大人女子のこと

あまりわかってないのが男性。

 

男性は女性よりこどもっぽいと言われますよね?

 

20代後半の男女では

 

けっこんの意識が違うんです。

 

早くに家庭を持つ人もいますが、30代~40代ぐらいになると

けっこんを意識しだす男が多い気がします。

 

なので

 

アピールしすぎない程度に

「最近、ともだちが結婚して幸せそう」とかれに言いましょう。

 

ハッと気づいてくれるかも。

 

「あなただからずっと一緒にいたい」と彼が特別だと伝える

 

 

声のトーンを意識して!いつもより優しく、ゆっくりした口調でかれに

「あなただから結婚したいの」と伝えましょう。

 

 

「30歳になったら結婚したい」という気持ち理解できる。

 

わたしもそうだったから。

 

けれど、ストレートに言ってしまうと

男性は機嫌が悪くなります。

 

「べつに俺とじゃなくてもいいんじゃない?」と。

 

「あなたは特別な男性」という気持ちを伝えましょう。

 

例えば

「あなただから結婚したいと思ったの」と言いましょう。

 

カレとつきあったから、結婚願望が生まれた・・・みたいに

特別感を出していうと

男性は機嫌がよくなります。

 

こどもは好きか聞いてみる

 

「けっこん、けっこん」と言われると

あなたは全然悪くないのに、勝手にプレッシャーを感じる男性は多いです。

 

なので

 

いったん、結婚という言葉を封印して、

「ねえ、こどもは好き?」と聞いてみましょう。

 

「うん、好きだよ」という返事が返ってきたらすかさず、

「女性にはこどもを産めるリミットが決まってるの」と教えてあげます。

 

男性は女性のことを中々理解できていません。

 

あなたが教えてあげてくださいね。

 

かれしに結婚をちゃんと意識してもらうには?
  • 最近、友達の結婚報告が増えたことを伝える
  • 「あなただからずっと一緒にいたい」と彼が特別だと伝える
  • こどもは好きか聞いてみる

 

男性が結婚したいと思うタイミング

 

仕事が安定して精神的に余裕があるとき

 

男性にとって大事なもの。

 

人生を左右されるもの。

 

それは仕事です。

 

給料が不安定だったり、職場の人間関係が悪かったりすると

いっきに自信を失ってしまいます。

 

彼女と結婚したいと彼氏は思っている。

 

けれど

 

「彼女を幸せにできる」や「家庭を守っていける」という

自信がつかないと

けっこんを考える余裕がなくなってくるのです。

 

結婚をしたいと思わせるタイミングは

彼氏の仕事がひと段落ついたとき。

 

しばられる怖さが和らいだとき

 

マリッジブルーというのは女性だけではありません。

 

男性にもあります。

 

あなたの彼氏は結婚を考えてないわけではない。

 

考えているけど

あと一歩が、鉄のくさりをつけているように重いのです。

 

独身だった自分に守るものができるのが怖いんです。

 

かってに責任を感じてしまう。

 

「男友達ともうくだらない話で盛り上がれないのか」と

さみしく感じるんですね。

 

彼女のあなたは

 

かれに「結婚しても男友達とたまに飲みに行ってもいいよ」と

言ってあげましょう。

 

「独身時代の生活をほんの少し変えるだけでいいんだ」と
思わせるんです。

 

人は大幅な変化を嫌います。

 

けっこんに対するハードルを低くしてあげましょう。

 

男性が結婚したいと思うタイミング
  • 仕事が安定して精神的に余裕があるとき
  • しばられる怖さが和らいだとき

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

 

【まとめ】肩の力を抜いて彼に向き合えば、願いは叶う!

 

彼氏 結婚 の 話 そらす

 

大好きな彼氏とバージンロードを歩いて、

仲がいい友人たちに祝福される。

 

ブーケを

「いくよー」と言いながら投げてみる。

 

ドラマのクライマックスシーンのような結婚式を

望んではいないですか?

 

ほとんどの女性の憧れでもあります。

 

ふしぎなことに

 

「絶対30歳までに結婚したい」

「今彼をぜったい旦那にしたい」と願っているほど遠くなっていく。

 

という話を聞いたことがあります。

 

肩の力を抜いて

 

余裕がある彼女になれば、彼氏から見て

すごくすごく素敵な女性に映るはず。

 

そうなるとどうなるか?

 

彼氏に「結婚してほしい」と言わなくても、ふと

忘れていたプロポーズを思い出して

行動に移してくれます。

 

ガツガツするより、ゆるゆるの方が男性はリラックスできるのだそう。

 

彼からプレッシャーが消えれば

「狂いそうになるくらい愛してる。俺が欲しいのはおまえだけ」と

言われる日は遠くないですよ。

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

タイトルとURLをコピーしました