【プロポーズのやり直しを要求しても彼に嫌われない!】わずか1ケ月で2回目を言ってもらうコツ

プロポーズ やり直し 要求

 

最高にロマンチックじゃなくてもいいから、納得がいくプロポーズをもう一度してもらいたい!

 

彼とこのまま結婚して後悔するのなら、やり直しを要求する。

 

後悔しないで、彼との新婚生活を過ごしていけそうなら、やり直しを要求しない。

 

これを踏まえた上で読み進めてくださいね。

 

「これはないでしょ!」というプロポーズをする彼氏は少なくありません。

 

きちんとした理由があります。

 

それは、女心を想像できないからです。

 

彼氏に察してほしいと願っていても、まったく察することができないのは

女心がわからないから。

 

男性の気持ちが理解できない女性と同じようなもの。

 

じゃあどうするか・・・?

 

ちゃんとあなたが相手に願望を伝える必要があります。

 

プロポーズをやり直しさせたいのなら

今度こそ、ふに落ちるプロポーズをしてもらいましょう!

 

この記事で伝えたいこと
  • あこがれのシーンがある恋愛ドラマか、マンガを彼に見せる
  • かわいくもう一度、プロポーズしてほしいことを正直に伝える
  • プロポーズでしてほしくない嫌なことをしっかりと伝えておく

 

たった3つを覚えておくだけで充分。

 

5分ほどで読めます。

 

 

プロポーズが嫌だったからといって、やり直しさせるのはわがまま?

プロポーズ 2回目

 

わがままではありません。

 

プロポーズはこだわるものです。

 

一生で一度しかないと言っても過言ではない最大のイベントだし、
幼いころから抱いている理想が女子にはあります。

 

なっとくがいかないでOKしてしまうと

結婚したあとでも、違和感を感じながら生活しないといけなくなる。

 

そんなの嫌ですよね?

 

例えばですよ

 

「君は結婚したい?俺はどっちでもいいけど」みたいな、あいまいな言葉を言われたとしたら・・・

 

まっくら闇でお互いの顔が見えないなか、「結婚する?」と言われたら・・・

 

なんか、この先思い出に残したくないですよね。

 

あいまいなプロポーズだと・・・

 

自信なさげなのが伝わってきます。

 

真剣なまなざしで堂々と「君だから結婚したい」と伝えられるのを
期待しています。

 

女友達に話しても恥ずかしくない、自慢したくなるプロポーズであってほしい。

 

そう願っている女性は少なくないはず。

 

結婚して長い年月が経てば、記憶がうすまっていくかもしれませんが、

プロポーズってけっこう何年先も思い出に残るものです。

 

あなたが

 

思い出したくもないプロポーズを彼からされたのなら、

今のうちにやり直しを要求するのはアリです。

 

今がお願いするチャンスだと思いますよ。

 

なぜ、彼のプロポーズに納得いかないのか・・・?やり直しさせたいと思っているあなた以外の女子の生声

 

 

待ち合わせ場所に2時間も遅れてきました。

それだけでも腹が立ったのに・・・ファミリーレストランの中華料理屋さんで
「結婚してください」と言われたんです。

もっと、マシな場所はなかったの?

 

 

わたしは事後のプロポーズでした。

指輪をパカッとされて「結婚してください」と言われたのは嬉しかったんですけど、
ベッドの上でのプロポーズって・・・

服は着てないし、眠いし。

ショックで何も言えませんでした。

 

 

ドラッグストアに買い物した帰りに

かれに「こんな渡しかたで悪いけど、婚約指輪」と言われ
(は?今のタイミングで?)となりました。

そんなに慌てなくても

もっと、場所とかタイミングとかなかったのでしょうか。

理想とかけ離れすぎていて泣けてきました。

 

 

大人女子には、思い描いている形がありますよね?

 

窓ガラスから見えるキラキラした夜景。外の明かりが部屋のなかに入ってきて
大好きな彼がやさしくあなたを見つめる。

 

で、ポケットからシンプルだけど上品な箱をとりだして・・・

 

このような

 

恋愛ドラマでよく見る光景を望んでいる女性も少なくないですよね。

 

わたしもその1人でした。

 

けれど

 

ロマンチックな男性じゃない限り、このような演出ができない男性が
けっこうな確率でいるのです。

 

なぜなら、彼女に

 

「結婚してください」というだけでも恥ずかしいから。

 

気持ちを伝えるだけで

 

いっぱいいっぱいなんですね。

 

一生懸命、気持ちを伝えようとする男性はステキですけど

やっぱりプロポーズは

理想に近い形で受けたいと思うのが女心だったりします。

 

あなたは

彼からのプロポーズをあきらめたくないはず!

 

納得いかないのなら、もう一度、場所や言葉を変えてもらって

彼から婚約指輪を渡してもらいましょう。

 

彼氏にもう一度、なっとくがいくプロポーズをさせる3つのポイント

プロポーズ がっかり

 

 

誰でもできて、今日からでも彼にお願いできそうな

カンタンな方法しか紹介していません。

 

 

 

あこがれのシーンがある恋愛ドラマか、マンガを彼に見せる

 

女子が結婚するまであこがれているシーンを

 

男性たちは知りません。

 

見たこともない人がほとんどだと思います。

 

なぜなら

 

恋愛ドラマや少女マンガは、女性受けがいいように作られているから。

 

女子のテンションが上がる演出をしているということです。

 

だからこそ

 

彼氏にあこがれのシーンを見てもらう必要があるんです。

 

口だけで説明しても、ピンとこないので

じっさいに映像を見てもらいましょう。

 

全部を理解できなくても

 

彼女が「どうしてほしいのかがわかる」きっかけになります。

 

かわいくもう一度、プロポーズしてほしいことを正直に伝える

 

【かわいく】がポイント!

 

彼氏が彼女からおねだりされて、不機嫌にならないパターンは決まっています。

 

「◯◯してくれたら私嬉しいな」という言い方に変える。

 

彼の肩に寄りかかるような感じで

 

「もう一度、プロポーズをしてもらいたいの。あなたに言ってもらうの

すごくすごく楽しみにしていたから」

 

と、伝えましょう。

 

伝え方次第で、相手のプライドを傷つけなくてすみますよ。

 

プロポーズでしてほしくない嫌なことをしっかりと伝えておく

 

「こうしてもらいたい」よりも「これは嫌」と言うと

男性は理解しやすくなります。

 

あなたが思い描くようなプロポーズを、なにも言わなくても演出できる日本男性は

ほとんどいないでしょう。

 

恋愛系のコンテンツをあまり見ないのが原因です。

 

女子がよく使う『胸キュン』という言葉すらなじみがないので、

どうしたら

彼女が喜んでくれるのかの想像ができないんですね。

 

なので、あなたがしっかりと

嫌な場所や言葉を伝えておく必要があります。

 

幼いころから

 

結婚への憧れに触れていた女子と、幼いころは

強いヒーローになりたい男子とではやっぱり考えかたが違いますよね。

 

「これだけは許せない!」という演出があるのなら

 

彼にくわしく伝えておきましょう。

 

彼氏にもう一度、なっとくがいくプロポーズをさせる3つのポイント
  • あこがれのシーンがある恋愛ドラマか、マンガを彼に見せる
  • かわいくもう一度、プロポーズしてほしいことを正直に伝える
  • プロポーズでしてほしくない嫌なことをしっかりと伝えておく

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

 

やり直しを要求するときに注意する2つのポイント

 

 

彼氏を傷つけないで、もう一度プロポーズしてもらうには

重要なポイントですよ!

 

 

感情的にやり直しを要求しない

 

かわいく言われると、男性は「願いを叶えてあげたいな」と思うもの。

 

女性は感情的な生きものと言われるけど

ほんとうは感情的になりたくないんです。

 

わたしもよく、急に腹が立ったり、泣きたくなったり、

情緒不安定になるけど

どうしても、おさえられなくなるときがありますよね。

 

それでも

 

口調をやさしめに柔らかくするだけで、反応が全然違ってきます。

 

「プロポーズがっかりした」と彼が傷つく言葉を言わない

 

彼女を大切に思っているからこそ

 

「結婚の申し込みを断わられたらどうしよう」という感情がでてきます。

 

男性にとってプロポーズはぜったいに失敗したくないものだし、

恥ずかしくて

自信がないものなんです。

 

一発勝負で

 

経験したことがないできごとだから、怖いと感じている。

 

なので

 

プロポーズにダメだしされると、ものすごい落ち込みます。

 

男のプライドが傷ついてしまいます。

 

ストレートに「プロポーズがっかりした」と言わず、

 

「◯◯君からのプロポーズすごく嬉しかった!だけどね、女子には

ずっとあこがれている演出があるの。それがあったら

もっと嬉しかった。もう一度お願いできないかな?」

 

と、包み込むように言ってみてください。

 

嫌な気持ちはしないはず。

 

やり直しを要求するときに注意する2つのポイント
  • 感情的にやり直しを要求しない
  • 「プロポーズがっかりした」と彼が傷つく言葉を言わない

 

【まとめ】彼にプロポーズのやり直しをしてもらうのはアリ。理想を形にしましょう!

何回もプロポーズ

 

伝えたいことをまとめると

 

まとめ
  • プロポーズをもう一度してもらうのはアリ。ほとんどの女性がこだわっている。
  • 納得がいくプロポーズをしてもらっていない大人女子はけっこういる。
  • 彼に気持ちよくやり直ししてもらうには、不機嫌にならないように工夫する。
  • 男性はガラスの心。ストレートに「プロポーズがっかり」というのはNG

 

このような内容でした。

 

幼いころから抱いていた夢「大好きな人のお嫁さん」

 

他人には言えないけれど、お姫さま気分になりたい大人女子はけっこういます。

 

ずっとずっと抱いていた夢だからこそ

 

彼からのプロポーズは期待してしまうし、期待はずれだったら

すごくがっかりしてしまうんですよね。

 

一生に一度の特別なイベントだから

 

ディズニーに出てくるプリンセスのような扱いをされたいと願うのは

女子にとってはふつうのこと。

 

本音では

きゅんきゅんするプロポーズを一回目でビシッと決めてほしかったはず。

 

残念だけど

 

男性って女心をわかっていないです。

 

彼女がどんな理想を持っているかなんて想像できないんですね。

 

理解できないのは、脳の作りがそもそも全く違うので・・・

誰が悪いとかそんなことは一切ありません。

 

今度は納得がいくプロポーズを望んでいるのなら

あなたが彼に理想を教えてあげてください。

 

例えば

 

「あのね、女子ってしてもらいたい形が決まってるの。

ディズニーシーでガラスの靴を渡されてのプロポーズや、100本のバラを渡されたりとか。」

 

と、彼に話しましょう。

 

ベタでも

 

がんばって彼女の理想を叶えようとしてくれる彼氏はステキですよね?

 

ベタが女性のもとめるプロポーズだったりする。

 

プリンセスすぎる演出が嬉しかったりする。

 

ちゃんと彼に「なにが嫌で、なにをしてほしいのか」を伝えることができたら

きっと願望を叶えてくれると思いますよ!

 

一生に一度のプロポーズ。

 

結婚したあとに後悔しないように、結婚式で「どんなプロポーズだったか?」を

聞かれたときに

「聞いて聞いて」と言いたくなるようなやり直しをしてもらいましょう。

 

「したいが叶った」と何年先でも話せるように。

 

プロポーズから結婚までをグイグイ叶えたいのなら、こちらを合わせて読んでみてください。

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

タイトルとURLをコピーしました