【男性でも結婚式に参加して結婚したくなる?】結婚願望が強くなりやすい人の特徴を勝手にご紹介

結婚式に参加して結婚したくなる

 

男性も、ともだちの結婚式がきっかけで結婚願望が強くなりますか?

 

ずっとずっと一緒にいたいと思える人がすぐ側にいたら

「はやくお嫁にいきたい」と考えてしまいますよね。

 

好きな人と結婚したいと思うのは自然にでてくる感情。

 

相手との将来を思い描いているなら、結婚願望は意識しなくてもでてきます。

 

女性は
仲がいいともだちや、知り合いの人が結婚しだしたら

結婚願望が強くなる人が多いのではないでしょうか。

 

けっこんじゃなくても

 

同世代の人や、年が近い人が婚活を真剣に始めたら

「そろそろわたしも本気ださないと」と影響を受けることがあります。

 

じゃあ

 

男性はどうでしょうか?

 

友達の結婚式に行った後、女性なら

「早く結婚したい」とおんな友達に素直に言いますよね。

 

おとこ友達が

 

「結婚したくなった」という話はあまり聞きません。

 

でももしかしたら

 

男同士では「結婚したくなった」と言っているかもしれませんよ。

 

男性は少なからず、女性の前ではたとえ友達であっても

かっこつけたがるものです。

 

本音を隠しているだけかもしれません。

 

今回の記事では

 

「彼女と結婚したいと思う状況」と「友達の結婚式で影響を受けやすい男性の特徴」
について紹介しています。

 

あなたの最愛の人はどうでしょうか?

 

自分の彼を想像しながら、じっくりと読んでみてください。

 

彼氏の結婚願望を知るヒントが隠されていますよ。

 

 

男性の結婚観は性格や思想で変わる

 

男性の結婚観は、性格や考え方で変わります。

 

環境の変化でも変わっていくのです。

 

たとえば

 

  • 転職することになった。
  • 転勤することになった。
  • 周りの友人たちが彼女と結婚し始めた

 

結婚願望が強くなるか?は相手次第になります。

 

家庭環境があまりよくなくて、両親が離婚していたら

結婚願望が弱くなるかもしれませんね。

 

けれど

 

男性が彼女との結婚を意識しやすい状況というものがあります。

 

いいタイミングで

 

彼氏の結婚願望を強くすることができれば、理想の幸せは

手に入りやすくなりますよ。

 

まずは

 

彼女との将来を考えやすい状況について紹介していきます。

 

彼女との結婚を意識しやすい状況

 

仲がいい友達の結婚式に出席したあと

 

友人に影響されるのは、男性も同じ。

 

独身貴族というドラマがあったように、じぶんの周りが

独身ばかりだったら

結婚願望がうすくなりやすい。

 

家事もできるし、十分なお金はある。

 

しごとにも満足しているから、別に結婚しなくてもいい。

 

このような感情を持ちがち。

 

しかし

仲よくしていた友達が結婚しだしたら?

長いことつきあっていて、愛している彼女がいたら?

 

自然と結婚を意識しだします。

 

なのでもし

 

彼氏と共通の友人がいるのなら、一緒に出席するのもありです。

 

手をひっぱってでも

 

結婚関連のなにかに彼氏を触れさせてください。

 

仕事で辛いことがあったときに励ましてくれる彼女が側にいたとき

 

男性にとって人生で手放したくないもの。

 

それは

 

愛する彼女と、やりがいのある仕事です。

 

よく恋愛話で聞く

 

「わたしと仕事どっちが大事?」というおきまりのフレーズがありますよね。

 

男性にとっては

 

どっちも手放せない、大事なもの。

 

ようするに

 

愛する彼女と、やりがいのある仕事どっちかを選べないんです。

 

仕事がうまくいかなければ、男性にとって

自分を全否定されているのと同じくらいのダメージ。

 

しごとのことで落ち込んでいる状況で

 

彼女がなぐさめてくれたり、側にいてくれたら

「嫁にするなら彼女しかいない」となるわけです。

 

ちなみに

 

仕事で落ち込んでいる彼に声をかけるときは

「もっと頑張れ」よりも

「もう充分がんばってるね。あなたの頑張っている姿知っているよ」と

声をかけてみてください。

 

彼氏はこれを言われると胸にグッとくるはず。

 

風邪で寝込んだときに、おかゆや雑炊をささっと作ってくれたとき

 

 

男性が落ちる手料理は「ぞうすい」

意外に思うかもしれませんが、かぜをひいた彼に

こりすぎないけどおいしい雑炊をだしたら、彼女を愛しく思ってしまうのです。

量は作り過ぎないのがコツ。

 

 

男性は女性よりも痛みに弱いです。

 

出産を経験することもないですし、痛みにはびんかんなのです。

 

なので

 

よく、大したことがないのに

おおげさに痛さをアピールすることがありますよね。

 

相手が好きな男性なら

 

母性本能が働いて、かわいく見えてしまう。

 

痛さに弱い男性は、とうぜん風邪にも弱いです。

 

風邪ひいたら心細くなるんですね。

 

部屋でひとりだったら、ただひたすら寝るだけの人が多いでしょう。

 

風邪で体調をくずしたときに

側に彼女がいてくれたらどうでしょう?

 

で、台所で手際よく

 

おかゆや雑炊を作ってくれたら彼女にたいしてキュンとします。

 

この瞬間

 

「ずっと一緒にいたい」と感じる男性はけっこういますよ。

 

彼女との結婚を意識しやすい状況
  • 仲がいい友達の結婚式に出席したあと
  • 仕事で辛いことがあったときに励ましてくれる彼女が側にいたとき
  • 風邪で寝込んだときに、おかゆや雑炊をささっと作ってくれたとき

 

友達の結婚式で影響を受けやすい男性の特徴

 

結婚適齢期

 

ひとことではいい表せませんが、これまでいろんな
恋愛関連の情報を集めてきたところによると・・・

 

さいきんの男性の結婚適齢期は

社会人4年目の20代後半~30代前半が多い印象ですね。

 

もし、あなたの彼がこの年代なら

結婚を意識する場所に積極的につれていくのもいいと思います。

 

教会でもいいし、結婚式が行われている神社でもいいし。

 

あきらさまにじゃなく

 

自然に連れていきましょう。

 

ともだちが自分と同じ年代なら

2人仲良さそうに笑いあう新郎新婦を見て、「おれもそろそろ落ち着きたいな」と

考えてくれるかもしれません。

 

年ごろの男性は一緒によく遊んでいた友人が結婚すれば、

影響されるものです。

 

転勤が決まった

 

転勤が決まったと同時に彼女とのこれからを考える男性も多いです。

 

なぜなら

 

転勤の期間は長くなることもあるので、なかなか会いたいときに会えなくなります。

 

結婚適齢期の彼女からしてみたら

大切な時期に遠距離恋愛をできるならしたくないはず。

 

それに不安です。

 

いつまで待てばいいのか?がわからなくなるし、

遠距離恋愛をしている間にお互い気が変わるかもしれない。

 

転勤になると環境が変わるので

 

彼氏も彼女も不安が大きくなるんです。

 

転勤によって、彼女が心細くなることを知っている彼氏は

ともだちの結婚式に出席したことをきっかけに、結婚願望が強くなります。

 

転勤するまえに
プロポーズをしようと考え始めるのです。

 

友達の結婚式で影響を受けやすい男性の特徴
  • 結婚適齢期
  • 転勤が決まった

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

 

【まとめ】ともだちの結婚式に行ったら結婚願望が強くなるのは、女性だけじゃない。男性も結婚願望は強くなる

彼氏 友達の結婚の話

 

「結婚ラッシュの友人たちを見て、焦らなきゃいけない気がする」

 

この感情は

 

女性だけではありません。

 

「新婦さんきれいだったよ」

 

「結婚式の雰囲気って憧れるよね」

 

と、周りの人の話だけを聞くよりも

 

じっさい

 

仲がいい友達の結婚式を目の前でみたら

結婚願望がそれほど強くない男性も、影響されます。

 

ただし

 

日にちが経つにつれ、過去のことを忘れてしまうんですね。

 

「結婚もいいな」と感じていた自分を

すっかりなかったものとして日常に戻るのが男性。

 

みんながそうではありませんが

短期間で忘れていることがほとんど。

 

女性は違いますよね?友人の結婚式のよいんが続きます。

 

彼氏の結婚願望を強くしたいのなら

友達の結婚式が終わったあとすぐに、「私たちの将来考えてる?」と

聞いてみたらいかがでしょうか?

 

きっときっと

 

普段の時よりも

 

あなたとの結婚を意識してくれるはずですよ。

 

彼氏とのきょうつうの友人がいるなら

一緒に結婚式に出席して、もっと将来を想像させましょう!

 

うまくいけば

愛する彼氏のお嫁さんになるのは、そう遠くないです。

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

タイトルとURLをコピーしました