結婚への迷いがでてきて彼を好きかわからない時の対処法。※妥協しなきゃいけないという考えから解放されます!

結婚 迷い 好き か わからない

 

もし好きだった人と結婚できるなら、今つきあっている彼と別れて、結婚したくないですか?

 

「彼だから結婚したい!」

 

こう言えたらどれだけいいか?と思いますよね。

 

将来を真剣に考えた人がいたのに・・・

 

家の事情や、しごとの関係で別れを選んでしまうカップルも少なくありません。

 

なぜなら

 

結婚が関係してくると、お互いの家族や、職業が関わってくるから。

 

結婚適齢期は周りの状況が影響して

焦ってきてしまうし、あまりにも出会いがないと落ち込んでしまいます。

 

どうしても子供が欲しかったら

妥協してでも、相手を探そうと考えてしまいますよね。

 

しかし

 

「相思相愛の人と結婚して、愛している人の子供を愛情を持って育てたい」

 

これがあなたの本心ではないでしょうか?

 

ほんとうに愛した人との結婚は100%無理なのでしょうか?

 

もし1%でも可能性があるなら

 

わたしはまだ焦って結婚相手を1人に絞る必要はないと思います。

 

今回の記事を読みながら

 

夢ふくらむ男性との結婚生活を望んでいるのか、安定の結婚生活を望んでいるのかを

考えるきっかけにしてみてくださいね。

 

きっと答えはでますよ。

 

 

結婚を決めた人なのに・・・迷いがでてきてしまう理由

 

ドキドキする気持ちがなくなった

 

ときめいていたい、いつまでも。

 

こんなふうに思うことってありますよね。

 

けれど、必ずと言っていいほど波が来ます。

 

「付き合ってトキメキ3年説」というのがあります。

 

3年も一緒にいると、お互いの存在に慣れてしまって

家族や友達のようになってしまうんですね。

 

もちろん中には

 

何年経ってもときめいているカップルもいます。

 

だけど、ほとんどのカップルは

3年でドキドキ感は減っていく。

 

相手をそこまで好きではない状態から始まった関係なら、

愛情が情に変わるのは早い気がします。

 

「他にもっともっと理想の相手がいるんじゃないか?」と期待してしまう

 

日本では、旦那様は1人というのが決まっていますよね。

 

好きな人が1人の大人女子もいれば、2人以上いる大人女子もいるはずです。

 

女性は欲張りな気持ちもあり

「複数人の違うタイプの男性に愛されたい」と心の中では思っています。

 

「結婚相手をたった1人に決めなさい」という言葉が

ほんとうは無理があるということ。

 

なぜこんな風にいうかというと・・・

 

結婚したあとに運命の人に出会ったり、昔好きだった人と急接近する女性を

けっこう知っているからです。

 

今は、彼しか結婚相手として考えられないかもしれない。

 

けれど、「彼を好きじゃないかもしれない」と思い始めたとき

他の男性が

運命の人に感じてしまうもの。

 

神様はいじわるで

 

旦那様を1人に絞った後に、ほんとうの運命の人に出会わせることもあります。

 

なので迷ってしまいます。

 

親友の旦那様が理想なら、自分の彼氏を嫌いになってしまう

 

人の感情って生きている。

 

だから

 

環境や、つきあう人によって気持ちが変わっていくんです。

 

よくありがちなのが、なんでも言い合えるような親友がさいきん結婚してしまった。

 

で、友人の結婚式に出席した後、

あまりにも自分が思い描いていた理想の旦那様だった場合、うらやましくなります。

 

結婚前提につきあっている彼氏が悪いわけじゃないけど・・・

 

親友の旦那様と比べて、デメリットばかりが目につくようになるんですね。

 

感情って変わっていくものなので

「今の彼氏と結婚していいんだろうか」という気持ちは誰だってわいてきますよ。

 

あなただけではありません。

 

理想の旦那像があるのなら、焦って決めないでください。

 

結婚を決めた人なのに・・・迷いがでてきてしまう理由
  • ドキドキする気持ちがなくなった
  • 「他にもっともっと理想の相手がいるんじゃないか?」と期待してしまう
  • 親友の旦那様が理想なら、自分の彼氏を嫌いになってしまう

 

旦那様に選んで後悔しない3つのこと

 

一緒にいて腹が立たない

 

彼が多忙のときに大事にしてくれないのは許せますか?

 

一度や二度は気にしないでいられても、毎回だと疲れてきます。

 

ただでさえ、結婚生活が始まると

見たくない現実が少しずつ見えてきます。

 

服を畳まないでそのままにする。

 

タンスの引き出しは開けっ放し。

 

これから一緒にいて許せる人を選んだ方がストレスもたまらないと思いますよ。

 

あなたの理想をとり戻してくれるような、

一緒にいて心地よい人を選びましょう。

 

彼に無条件で尽くしたくなる。彼も尽くしてくれる

 

他人同士だからこそ、お互いに喜ぶ顔が見たいという気持ち大事です。

 

例えば

 

風邪ひいたときに側にいて、おかゆを作ってあげたり、

汗を拭いてあげたりできるかどうか?

 

生理的にうけつけなくて

 

「この人が困っていても平気。何もしてあげたくない」と思うのなら

別れたほうがいいと思いますよ。

 

無条件で行動できるのは愛があるこそです。

 

食の好みを理解し合える

 

夫婦でも、育ってきた環境が違うので食の好みがピッタリなんて

めったにありません。

 

一緒に生活していくなかで

 

味覚が変わっていく夫婦もいます。

 

けれど、だいたいは長年の食生活はそんな簡単には変えられないんですね。

 

旦那さんは母の味を基準にしていることもあり、

食の好みはすでに出来上っている。

 

ここで大事になっていくのが

 

相手の食の好みを否定しないで、受け入れることができるか?です。

 

夫婦にとって

 

楽しく囲んで、今日あった出来事を笑顔で話せる食事の時間は貴重。

 

現在は共働きが増えたのもあって

結婚しても、お互い忙しかったりする。

 

なので

 

「食の好みを理解し合える」は、相手を選んで後悔しないためのものでもあるんです。

 

旦那様に選んで後悔しない3つのこと
  • 一緒にいて腹が立たない
  • 彼に無条件で尽くしたくなる。彼も尽くしてくれる
  • 食の好みを理解し合える

 

旦那様に選んで後悔してしまう3つのこと

 

許せないまでに価値観が合わない

 

考えかたや、育った環境で価値観は作られていきます。

 

夫婦で考えかたが違うのは当たり前のこと。

 

だけど、がんばって努力して結婚生活をよりよいものにしようとしても

許せない価値観というものがあります。

 

それは

 

あなたの思い描いていた結婚生活とあまりにもかけ離れているです。

 

「こどもが欲しくて早めに作りたいあなた」

 

「こどもが嫌いで欲しくない旦那さん」

 

「もっと思いやりが欲しいあなた」

 

「思いやりもなく、家のことを一切やってくれない旦那さん」

 

許せないくらいの価値観の違いは、離婚したくもなるし、

あなただけが我慢することになります。

 

そんな結婚生活続けていたくないですよね?

 

理想とかけ離れすぎている結婚は、違和感を抱きながら

生活していくことになるんです。

 

嘘をつく癖、女癖がある

 

残念ながら・・・

 

嘘をつく癖と、女癖はなおりません。

 

ふだんから息をするように彼女に嘘をつくような彼なら

結婚しても変わらないんです。

 

できあがってしまった性格は、これからもずっとそのまま。

 

「男性が浮気をするのは本能」だとよく聞きますが

結婚したら

家族を優先するものです。

 

もともと浮気癖がある人は

 

女性を口説くことに生きがいを感じているので、ゲーム依存のように

なかなかやめれないんです。

 

夫婦は信頼関係がなくなれば、すぐに崩れてしまうというのを

覚えておいてくださいね。

 

できちゃった婚

 

「赤ちゃんができてしまったから籍を入れた」

 

結婚は勢いとタイミングとも言います。

 

けれどそれは、お互いが納得した上で決めたことだったらOKという意味。

 

そんなに好きでもない人に

しつこく押されてつきあってしまった人もいるでしょう。

 

「女性は愛されてこそ幸せ」なんて言葉もよく聞きますが、

好きじゃない人に好かれても

幸せではないというのが本音だと思います。

 

ほんとうは、心から好きな人に愛されたいですから。

 

けれど、恋愛ってすんなり上手くいくときもあれば、

上手くいかないこともあるから

妥協してしまう時もあるんですよね・・・

 

「つきあうだけならいいか」と軽い気持ちでつきあった結果、

赤ちゃんができてしまって後悔している女性は多いですよ。

 

勢いでできちゃった婚をして後悔しないのは、相手をほんとうに
愛している場合です。

 

旦那様に選んで後悔してしまう3つのこと
  • 許せないまでに価値観が合わない
  • 嘘をつく癖、女癖がある
  • できちゃった婚

 

年齢を気にして結婚相手を妥協しようとしていませんか?

好きでもない人と結婚する前に

あなたが好きだった人との縁を視てもらいませんか?

創業15年 信頼と実績の電話占いヴェルニで、納得したあとで婚約者を決めても遅くありませんよ。

 

相手を好きかわからないまま結婚した女性の体験談

 

【当時37歳女性の生の声】

 

年齢が30代後半だったこともあり、子供が欲しいという気持ちに駆られてしまいました。

 

で、好きな人はいたのですが

好きかどうかわからない人を結婚相手に選んでしまったんです。

 

容姿も性格もタイプではありません・・・

 

けれど経済的には安定していました。

 

なので、好きではなかったけど結婚することに決めました。

 

経済的に安定していると思っていた彼には実は借金があり、

結婚後、破産宣言をされたんです。

 

すごくすごく結婚したことを後悔しました。

 

結局、子供ができない体だったことも判明。

 

何のために結婚したのかわからなくなりました・・・

 

相手が好きな人だったら

 

「わたしが支えたい!」という思いが出てきます。

 

けれど、旦那が好きではなかったら別れることが頭をよぎる。

 

わたしは年齢だけを気にして、好きでもない人と結婚するのは

やめるべきだと思いますよ。

 

【まとめ】結婚は好きな人とがいい。そうじゃないと苦しくなります。

本当に 好きか わからない

 

年齢に焦ってしまう気持ちはわかります。

 

私も結婚する前はそうでしたから。

 

けれど今言える事ですが

 

子供が欲しいと言う気持ちだけで

そんなに愛していない人との子供を作っても

愛せないと思います。

 

嫌いな人とのこどもは、かわいく思えないものです。

 

あなたには本当に好きな人と結婚して、幸せを全身で感じてほしい!

 

だからあえて言います。

 

子供ができてしまったら後戻りできなくなる。

 

かわいくてたまらない、心の底から愛せる赤ちゃんに出会いましょう!

 

自分の本能を無理に隠さないで

納得できる人を旦那様にしましょうね。

 

焦って決めた結婚は後悔することが多いです。

 

愛されるのは女性にとって幸せ。

 

けれど、好きな人に愛されるからとてつもなく幸福を感じる。

 

もし相手に嫌悪感を抱いてしまう場面があるなら

生活を続けているうちに、苦しくなっていくでしょう。

 

「なんでこの人を選んでしまったんだろう。後10年以上も一緒に

過ごさないといけないの?」と。

 

条件だけを気にして籍を入れてしまったら

 

昔好きだった人から連絡がくると

心が揺れ動きやすくなります。

 

少しでも、結婚にたいして後ろ向きな感情がでてくるなら

すぐに答えをださなくてもいいですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました