【プロポーズされたけど実感がない】※幸せスイッチを押せば、かれのお嫁さんになれるという喜びを再確認できる

プロポーズ され た けど 実感 が ない

 

かれにプロポーズされて、婚約者になった喜びを実感したくないですか?

 

ずっと彼との結婚を考えて

つきあいを続けていたら、突然のプロポーズ。

 

涙がでるくらい嬉しかったと思います。

 

いつ「結婚してくれ」と言ってくれるのかドキドキしていたことでしょう。

 

しかし

 

彼の婚約者になった後から

することがやまほどあって忙しくなってきた。

 

両親への報告、お互いの家族の顔合わせ、式場はどこにするかを

まるで

仕事のプロジェクトを進めてるみたいに義務的に決めなきゃいけない。

 

目の前のことを淡々とこなしている。

 

これでは

 

これからの行事をこなすのに必死で、プロポーズされた嬉しさにひたれないですよね。

 

ほんとうは

 

じっくりと、彼のお嫁さんになる喜びを噛みしめたいはずです。

 

せっかく理想のプロポーズを受けたのに

いまいちピンとこないあなたへ。

 

「やっと彼の妻になれる!」という実感が生まれてくる瞬間はどんなときなのかを

実際にカップルから

新婚夫婦になった女性の声をもとにここで紹介します。

 

最後ら辺に

籍をいれるまでにできる

かれの婚約者になった時期の楽しみ方も書いていますよ。

 

 

待ちにまったプロポーズをされたけど、実感がでないありがちな原因

 

女性は現実的だから

 

愛している彼からの「一生大事にする。結婚しよう」という言葉は

ほとんどの大人女子が待っている言葉です。

 

あなたも彼の口から出た瞬間、幸せすぎて

泣きながら笑っていたはず。

 

おもわず、場所関係なくおどりだしたくなったでしょう。

 

感情がおさえきれないくらい、

女性にとって特別な時間ですよね。

 

プロポーズされた翌日は

 

毎日がワクワクしたものになると思ってしまいます。

 

けれど

 

両親への報告や、顔合わせや、式場選びがやってくる。

 

すごく待ちにまっていた特別な日が終わったあとは

あわただしい仕事をしているかのように感じますよね。

 

プロポーズされたときのまま時間が止まってほしいとまで
願ってしまいます。

 

シンデレラの世界から目覚めてしまったら

女性はすぐに現実に戻されてしまうそうです。

 

これからのことをどうしても考えてしまうんですね・・・

 

あなたは冷めているのではなく

 

プロポーズされた先の、もっともっとステキな幸せに

向かって羽ばたいているんです。

 

今はそんな期間ですよ。

 

プロポーズされても日常を過ごしていかなきゃいけない

 

かれとの将来を夢みている大人女子たちは

プロポーズされた後、ずっとウキウキしていたいはず。

 

それでも

 

日常は過ごしていかないといけないです。

 

仕事もあるし、家事もある。

 

ほんとうは彼から「結婚してください」と言われ、嬉しくて泣きながら

抱きついたあの日のよいんを感じていたいですよね。

 

日常を考えないで、非日常のままでいれたらどれだけいいか。

 

結婚前後ってとにかくあわただしいんです。

 

おたがいの両親に挨拶にいくタイミングも決めなきゃいけないし。

 

それでも

 

かれだけのたった1人の婚約者になったのだから

幸せが顔からあふれてしまってもしょうがない。

 

ニヤニヤしながら毎日を過ごしてください。

 

婚約者になった実感は自然とわいてきますよ。

 

待ちにまったプロポーズをされたけど、実感がでないありがちな原因
  • 女性は現実的だから
  • プロポーズされても日常を過ごしていかなきゃいけない

 

プロポーズされたことを実感できるのはいつごろ?

 

お願いしていた結婚指輪がペアで並んでいたとき

 

婚約指輪はかれが用意してくれたかもしれません。

 

結婚指輪は2人のもとに届くまで間があきます。

 

わたしの場合はそうでした。

 

届いた大きめの箱をあけて、ゆびわの箱を見つけた瞬間テンションがあがります。

 

ゆびわの箱をパカッとあけると

そこには、出来上ったペアの結婚ゆびわが並んでいる。

 

そして

 

ゆびわを買ったお店からお祝いのメッセージカードが

一緒に入っていました。

 

「ご結婚おめでとうございます」と。

 

かれと2人で

ピッタリサイズの結婚指輪をつけたときに

「あぁ、私彼のお嫁さんになるんだな」と実感しました。

 

かれの苗字の印鑑を作ったとき

 

籍を入れたらカップルから夫婦になります。

 

今まで使っていた旧姓の印鑑を旦那さんの苗字に変えなきゃいけません。

 

長いこと使っていた苗字じゃない

印鑑を作ったときに、プロポーズされたことを実感します。

 

実感するのが遅く感じるかもしれませんが

 

やっぱり、かれの苗字になったときに

お嫁さんになるんだという気持ちがでてくるんですね。

 

結婚して2ケ月後

 

ハネムーン以外は、プロポーズされた後は忙しいです。

 

一息つくひまもないくらい慌ただしい。

 

「私たち夫婦になるんだな」という思いがでてくるのは

結婚して2ケ月後ぐらいです。

 

生活習慣がわかってきて

 

新婚生活を楽しめるようになってきてから

かれにとってのかけがえのない女性になった実感がでてくる。

 

気持ちに余裕が生まれ始めたときは

かれとの新たな生活を楽しめていますよ。

 

プロポーズされたことを実感できるのはいつごろ?
  • お願いしていた結婚指輪がペアで並んでいたとき
  • かれの苗字の印鑑を作ったとき
  • 結婚して2ケ月後

 

かれだけの婚約者という時間を楽しむには?

 

 

かれの婚約者になると、恋人だったころとは

気持ちが違ってきます。

今までのあなたは、プロポーズされるまでが目標だった。

思い出に残る結婚式を目標にすると、今の時間をじゅうぶんに

楽しむことができます!

 

ともだちともっともっと遊んでおく

 

プロポーズされたばかりの頃は、まだ独身です。

 

かれの婚約者です。

 

結婚は約束されているけど、自由な時間はあるので

仲がいいともだちと遊んでおきましょう。

 

婚約者という時期はそんなに長くはありません。

 

けっこんすることが決まれば、個人差はありますが

トントン拍子で話が進んでいきます。

 

独身のときしか行けない場所はありますよね?

 

海外旅行や、国内旅行など

行きたかった場所があるはず。

 

ともだちと騒いで楽しく過ごして

 

かれとの新婚生活をワクワク感であふれさせるためにも

今のうちに

積極的にともだちと遊んでおきましょう。

 

彼と恋人気分を味わっておく

 

結婚したら

恋人だったころとは違う幸せが待っています。

 

かれが仕事から帰ってきたら

 

「おかえり、お疲れさま」と言える嬉しさももちろんあります。

 

彼とずっと一緒にいれる楽しさもある。

 

同じベッドで寝て、すぐ側に彼のかわいい少年のような寝顔が

となりで見れたり、

夕食を2人で作ったり。

 

じゅうぶん恋人のような感じですが

カップルだからこそできることもあります。

 

会えない日の寂しさや、

「今日はどんなデートになるだろう」というワクワクした気持ち。

 

恋人のころは

 

気持ちが不安定だけど、2人の仲が変わっていく新鮮さがあります。

 

好きなブランドの服やバックに身を包み、

かれとの映画館デートや、ディズニーランドでのデートを恋人気分で楽しんでおきましょう。

 

婚約者の時期は、その時期にしかできないデートがあります。

 

気持ちが安定しているときの恋愛も
いいものですよ。

 

かれだけの婚約者という時間を楽しむには?
  • ともだちともっともっと遊んでおく
  • 彼と恋人気分を味わっておく

 

プロポーズ後のマリッジブルーを無理なく解消した体験談。※笑顔がはじける日々はとり戻せる

 

【まとめ】婚約者になった実感はそのうちわいてきます。今しかないワクワク感を満喫しないともったいない!

プロポーズ され た翌日

 

大人かわいいあなたは、彼に選ばれたんです。

 

世界でたった1人のかれのお嫁さんになった。

 

プロポーズされた実感がわかないのは、今は仕方ありません。

 

プロポーズされた直後は

頭は真っ白になるし、涙がでてくるくらい嬉しくて胸がいっぱいですよね。

 

けれど

 

これだけは伝えておきたいので伝えます!

 

かれの婚約者になった時期は、幸せの1つ。

今しかないワクワクすることがたくさんあります。

 

実感はそのうち

 

かれとの会話や、生活していくなかでわいてきますよ。

 

ダイヤが輝いている特別な婚約指輪をつけて、

「わたしはこの人のお嫁さんよ」と

周りに自慢しましょう。

 

口に出すのではなく、心の中でいつも思っていてくださいね(笑)

 

誰もいなければ、海に向かってさけんでもいいと思います。

 

プロポーズされた実感がでてくるのは

旦那さまになる彼とのリッチな時間を満喫してからです。

 

さあ、この瞬間から

 

るんるんする日々を作っていきましょう。

 

プロポーズ後のマリッジブルーを無理なく解消した体験談。※笑顔がはじける日々はとり戻せる

タイトルとURLをコピーしました