プロポーズしてくれない彼にイライラする状況から解放される方法。 お嫁さんになる夢をぐんと叶える

プロポーズ し て くれ ない イライラ

 

早くかれのお嫁さんになりたいと願っていませんか?

 

ほんとうに結婚したい女性にたいして

「離したくない。幸せにしたい。」という気持ちを男性は持っています。

 

プロポーズ期待してたのにプロポーズされなかった経験は

多くの女性がしている。

 

あなたは彼に愛されています。

 

けれど、どこか一箇所が引っかかって

プロポーズすることを忘れてしまっている。

 

彼の違和感とあなたの違和感を取ってあげると

ぐんと状況は変わっていきます。

 

この記事を最後まで読んでもらうと

 

 

彼に行動を起こさせて、理想のプロポーズをしてもらいましょう!

 

彼はなぜプロポーズしてくれないの?

 

結婚にふみこめない何かが必ずある。

かれの不安をとりのぞけば、すんなりとプロポーズしてくれたりします。

 

プロポーズしてくれないから冷めた女性を知っています。

今はまだ間に合います。

 

彼に冷める前に、プロポーズをしてくれない原因を知りましょう。

 

自分のことで精一杯

 

男性との違い。それは、結婚に対する意識です。

 

プロポーズは男性からされたいですよね。

永遠のあこがれです。

 

「君でいい」じゃなく「君がいい」と言われたい。

 

だけど、さいきんの男性にとって「結婚」という二文字は重く感じます。

 

プロポーズのシチュエーション、彼女への責任、

支えなきゃいけないというプレッシャー、彼女の親に挨拶・・・

けっこんをすれば

勝手に責任がくっついてくるのです。

 

男性は結婚にたいして

考えなければいけないことがやまほどあります。

 

仕事が楽しい時期だったり、新しいことに挑戦したい時期は

とくに結婚に臆病になる。

 

ただ自分のことで精一杯なんですね。

 

永遠の自由が欲しい男性にとってはあと一歩を

なかなか踏み出すことができません。

 

周りの人が結婚に消極的

 

「同じ年代の友達に独身が多い」

 

「結婚したけど夫婦仲がうまくいかず離婚した友達を知っている」

 

「親が離婚したからしたくない」

 

男性が結婚に踏み込めない理由で

よく聞く話です。

 

もともと女性より、プロポーズや結婚式にこだわりがない男性は

一度拒否してしまうと

きっかけがない限り考えが変わらない。

 

けっこんに対していい印象を持っていない場合、

プロポーズをすることを戸惑います。

 

消極的な考えを積極的に変える必要がある。

 

例えば

 

女性よりは効果が薄いかもしれませんが、共通の友人の

結婚式に一緒に出席するなどですね。

 

実際に身近な人の幸せな姿を見たら

考えが変わる人もいます。

 

今のままで十分幸せ

 

男性が嫌うのは束縛されること。

 

「プロポーズしてしまったら後戻りができなくなる」

「自由な時間やお金がなくなるかもしれない」

 

このように考えてしまいます。

 

そして、男性はめんどうくさいことから逃げたくなる生き物。

 

結婚するまでに

男性はいくつもの壁を乗り越えなければいけません。

 

リードしてプロポーズの言葉やシチュエーションを

決めなければいけない。

彼女を支えていかなきゃいけない。

収入を上げなきゃいけない。

 

たくさん考えることがでてきます。

 

これを考えるのが嫌で

プロポーズをしてくれない彼氏が出来上ってしまうんです。

 

背中をそっと押すだけで

彼は行動してくれるようになります。

 

次の小見出しで説明しますね。

 

彼はなぜプロポーズしてくれないの?
  • 自分のことで精一杯
  • 周りの人が結婚に消極的
  • 今のままで十分幸せ

 

背中をそっと押すだけで彼にプロポーズさせる方法

 

彼の結婚にたいする考えをちゃんと聞く

 

「彼がなぜ結婚を意識してくれないのか」考えたことはありますか?

 

長く付き合っていても

お互いの結婚観を理解していないカップルはたくさんいます。

 

「将来の具体的な話をすると彼はいつも話をそらす」

 

このような状況多いですよね。

 

だけど

 

伝え方を変えれば、彼はしっかり話を聞いてくれます。

 

将来の話をするときは自分の気持ちだけを強要しない!です。

 

あなただけの理想を話すのではなく、

彼の理想も聞いてあげてください。

 

「◯◯君はどんな結婚が理想?」と結婚したいオーラを

少しだけ消して

2人の会話を純粋に楽しみましょう。

 

結婚に対する不安をなるべく取りのぞいてあげる

 

男性はいろんな不安を抱えています。

 

  • お金の不安
  • 束縛される不安
  • 結婚式と新婚旅行の不安

 

これらをなるべく取りのぞく必要があります。

 

「全て自分が責任を負わないといけないのか」と男性は感じたら

結婚という言葉を自分の中から消そうとします。

 

もしあなたが「けっこんしたら仕事をやめたい」と口走ったとしたら

カレはますます逃げたくなる。

 

なので

 

心の中で「けっこんしたら仕事をやめたい」と思っていいけど

今は言わないようにしましょう。

 

かわりに

 

「お金の心配いらないよ。わたしも支えるし」と言ってあげると

男性は安心してくれます。

 

言い方次第で結婚までぐぐっと近づけます。

 

母親に協力してもらって意識させる

 

今の時代の男性も、女性には謙虚であってほしい気持ちがあります。

 

なので

 

ストレートな逆プロポーズや、結婚という二文字に

拒否反応が働いてしまうんですね。

 

ここは、あなたの口から直接「結婚してくれないの?」と

言うのではなく

母親に言ってもらいましょう。

 

食事会のときでもいいです。

 

裏でミーティングをして、いいタイミングで

「娘のことどう思ってる?結婚は考えてるの?」と彼に聞いてもらいましょう。

 

母親に言われると意識する男性も多いですよ。

 

背中をそっと押すだけで彼にプロポーズさせるには?
  • 彼の結婚にたいする考えをちゃんと聞く
  • 結婚に対する不安をなるべく取りのぞいてあげる
  • 母親に協力してもらって意識させる

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

 

【まとめ】【彼にもっともっと愛されるべき、あなたへ】早くプロポーズを受けたいならほんの少しの魔法で叶う

プロポーズ し て くれ ない イライラ

 

あなたは彼に愛されるべき女性。

 

ワンランク上のプロポーズを受けることは女性の永遠のあこがれ。

 

例えば

 

「俺にはおまえしかいない。結婚してくれ」と

真剣なまなざしであなたを見つめ、

ひざまついて婚約指輪をパカッと開けてくれる。

 

ディズニーランドでサプライズされ、

ガラスのくつを履かせてくれる。

 

このようなシチュエーションはあこがれでもあり、絶対に

忘れることができないプロポーズになる。

 

女友達に話したら

きっときっと、うらやましがられます。

 

大好きな彼を似たようなシチュエーションで

プロポーズさせる方法があります。

 

それは「彼だけの攻略方法を知る」です。

 

男性とひとくくりにしても、いろんな考え方があり、
それぞれ違うもの。

 

男性によって行動や言動を変えていかないと

結婚を意識させることはできません。

 

けれど

 

順調に結婚までいける、彼だけの攻略方法がわかれば、

理想のプロポーズを叶えることは可能。

 

あなたの結婚を応援してくれる人と運命的に出会えば

「俺と結婚してくれませんか?絶対に幸せにする」という言葉を聞くのは
もうすぐですよ。

 

【結婚する気はあるのにプロポーズしてくれない】彼に将来を意識させる究極の裏技

タイトルとURLをコピーしました